Now Loading...

ブログ

blog

株式会社リベル

【インスタフォロワー急増】アラサーが盛って奇跡を起こしているおはなし

2020/07/21 SNS・ブログ

 

まいにちまいにち

インスタのサムネ用にせっせと自撮りをしている訳なんですけども。

 

 

弊社のインスタを見るといかにも個人アカウントのように見えますよね。

実は狙ってこのようにしているんです。

 

フォロワーUPのためにわたしがしたこと

フォロワーupのためにわたしがしたこと。

全て書いてしまうと巻物のようになってしまうので

フォロワーupのためにした準備を簡単にまとめてみました。

①アイコンを変える

アイコンが会社のロゴマーク。

これ、ありがちですよね。ブブーです。

インスタのプロフィール欄での離脱率は74%。

少しでも興味を持ってもらうためにもまずは人のアイコンに変えましょう。

②自分らしさを表現

我々のようなIT企業や建設系の職人さんなどが運営するアカウントは

なかなかファンが獲得しづらいです。

職場・現場風景の写真が映えないので。

ならばスタッフのファンを獲得するのがフォロワーupの近道。

そこで当番制で回していたインスタもわたしひとりでやることになりました。

ひとりで運営することによって、あなたの顔・人柄・口癖・言葉の並べ方に

ファンが少しずつ着いてきます。

③盛る

1と2にも共通して言えることですが、

写真は盛ることです。

社内ミーティングでインスタを本格的にやろうと話が固まり

すぐさま業務命令が下されました。

 

 

 

 

鬼失礼なやt・・・は心の中に終まい

アイコンをわたしにしろなんて、ちょっとあのひと私を可愛いと思ってるに違いないと

ポジティブに受け止め撮影に専念しました(照)

 

Slackでの一コマ。スタッフまで失礼

 

自撮りを初めて早2か月。慣れたもんです。

人様に自分を晒すことによって美意識も自然と上がるんですよね。

ダイエットも始めました。サムネ用の撮影でも服が被らないよう意識してます

(インスタ手当欲しいぐらい)

 

 

弊社社長にも「よ!盛り師!」「もはやグラビア並み!!」と言われるようになりました。

盛れば盛るほどガッカリするのが世の男たち。

LiBERなら盛れば盛るほど褒められる。

わたしはなんていい会社に就職したのでしょうか。

(パワハラ・セクハラ・モラハラに詳しい方ご連絡ください)

 

自撮りを載せる勇気がないかたへ

「写真と顔ちがうねwww」そんな言葉にしょぼんとなる必要はありません。

仕事のために使う素材を無加工で撮っている企業のほうが少ないですよね?

わたしは素材。そう、あなたは素材。がんがん加工しましょう。

わたしも元々自撮りを載せるのは苦手でしたが、

「仕事のために自分を載せる」

考え方を変えるだけで苦手意識は克服できるのではないでしょうか。

アラサーぶすでも奇跡は起こせる

それでもちょっと・・・(恥)と、抵抗のある方へ

まずはノーマルカメラで撮影したこちらご覧ください。真実の扉。

 

隠しきれないゴリラ感

 

友人にその口元マウスピース入ってるの?とよくいじられています。

まさにここがわたしのコンプレックス。

この口周りがわたしを残念にしてる。

加工アプリbeautycam(わたしのお気に入り)で撮るとどうでしょう。

 

 

隠しきれちゃうゴリラ感

 

嫌なもん(伸びきった顔・クマ・シミ・ほうれい線・マウスピース)

全部、はいよはいよと消し去ってくださいます。

このビフォーアフターを見れば

あ、わたしも撮っちゃおうかな・・・と思う方、現れるのではないでしょうか(恨むけど)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここ最近わたしのおかげで(せいで)クライアント様の女性スタッフが

「YouTubeでろ」「インスタやれ」と

被害にあっているみたいです。LiBERとしては嬉しいおはなしですが。

きょうは女性がもっと輝き、活躍でき、たいへん盛れますようにと念じながら

このブログを作った次第です。

最後まで見て頂きありがとうございました!